請負サービス

Contract Service

請負サービスのご提供範囲

  • 製造業務

    材料の投入/パッケージング/製造ラインの監視/製品の検査等、生産工程に於けるあらゆる業務に対応。

  • 輸送業務

    「工場→集中保管倉庫」、「集中保管倉庫→配送拠点倉庫」等の輸送に対応。(車両供給、レーン受託、エリア受託、一括受託など)

  • 保管・入出庫業務

    入出荷、検品、ピッキング、商品管理等、倉庫管理に必要な業務に対応。

  • 配送業務

    エンドユーザー様へのラストワンマイル配送に対応。
    (「toB」、「toC」及び、配送業務に付帯する「集金」、「受注」なども可能)

サービス提供フロー

  1. ステップ1 ヒアリング

    対象地域・業務、現状の問題・課題についてお伺い致します。

  2. ステップ2 課題抽出
    目標設定

    課題解消に向けた
    業務改善範囲の整理と目標設定を行います。

  3. ステップ3 現状確認

    当社社員により一定期間、お客様の現場にて現状確認を行わせて頂きます。

  4. ステップ4 改善のご提案
    (ご承認)

    現状確認を踏まえ改善プランのご提案を致します。
    (お客様ご承認)

  5. ステップ5 施策実行・検証

    施策を実行しお客様と共にPDCAサイクルにて、課題解消を図ります。

改善事例テーマ:「上流・下流の一括受託化に伴う要員の流動化によるコスト削減」

①製造ライン生産性の向上

[お客様の抱える課題]

製造過程で不可欠なメンテナンスにより
ラインの停止時間が長く、生産性が上がらない。

[当社提案による改善]

従来の異なる3PLによる運用を当社一括受託化。
メンテナンス作業実施時に倉庫側から
要員投入支援を実施する事で
費用一定の中でライン停止時間を短縮。

[効果]

製造ライン生産性+1.2%

②繁忙期の増員コスト抑制

[お客様の抱える課題]

繁忙期の増員コスト負担が大きい。

[当社提案による改善]

上流・下流の倉庫を当社一括受託化。
その後、繁忙時差を利用し、
相互に要員投入支援を
実施する事で増員コストを抑制。

[効果]

増員コスト低減化▲50.0%